食堂民宿のお料理

旦那自ら定置網漁でその日水揚げした魚介類だから新鮮!

宿泊者には、1日2組限定で旦那の船で沖に出て定置網を体験。水揚げされた魚は、旦那が手際よく目の前でさばいてくれるのに圧巻、新鮮でプリプリな刺し身は絶品。宿目の前の生け簀で取り上げられた大あさりや、サザエ、牡蠣など旬の素材も、これまた佐久島の岩を積み上げた旦那手作りのBBQスペースで炭火焼き。アッツアッツ、ジュージューな状態で食べられます。



目の前でさばかれる新鮮なおさかなと炭火焼きが食欲をそそります。

夕飯には、焼き大アサリや焼き牡蠣、あさり鍋や舟盛り、
メバルの煮つけ、タコのまる茹で、など佐久島の海の幸と
自家菜園のお野菜がコラボレーション!

 


食前酒には、自家製梅酒も。

品数少なめの、竹コースやリーズナブルな梅コースもご用意。旨い海の幸を満足行くまで食べて頂けるこだわりでお料理をお出ししています。

あさり鍋は、目の前で火を入れてパカっと貝のふたが開いたら食べ頃。


ハサミでカットするタコのまるゆでは、食べやすい大きさにカット。自然な塩味の味わいが優しい。ご飯がすすむおかず満載です。

大きなお鍋で煮込んだメバルの煮つけは、味が染み込んでいて旨い。

焼き大アサリは、歯ごたえと噛めば噛むほど滲み出る旨味。